House-O

沖沖縄県石垣市に計画中の戸建て住宅です。
敷地内に既存施設(事務所)があり、隣には3階建てマンションが建つ敷地条件から、中庭を設けて明るく風通しのよい住まいとなるよう計画しました。
既存施設の屋上は眺望がよいのでテラスをつくり、南面の屋根を屋上の高さに合わせることで屋根を経由して屋上に行けるようにしています。
中庭と屋上テラスという二つの庭を介して屋外での生活も楽しめるようにと考えました。
また、来訪者を迎え入れる正面の大きな庇は西日を遮るだけでなく、駐車場や井戸端会議の場としても機能します。
基本設計段階では2階建てや3階建てのコンパクトな案など様々な案を検討し、最終的に利便性のよい平屋で自然を身近に感じながら暮らせる心地よい住まいとなりました。

主要用途:戸建て住宅
建設場所:沖縄県石垣市
延床面積:93.96㎡
構造形式:鉄筋コンクリート造 / 平屋